夜遊び大好き男の風俗日記

 >  > デリヘルが流行りだした時の昔話

デリヘルが流行りだした時の昔話

昔たまに使ってた、某性感ヘルスの話。今でもあるのかどうかわかんないけど、当時はデリヘルが流行りだした頃で、今以上にぼったくりの店とか、悪い意味ですごい女の子を寄越してきて、チェンジ料キャンセル料の方で儲けてるんじゃないの?って店が多かった。その時使ってたのはいわゆる人妻系だったんだけど、電話で指名するかしっかり希望を伝えないと、時々本当にすごいのが来る店だったんだよ。で、しっかり伝えるのがクセになってたはずなのに、ある時少し酔ってたのもあって油断してた。そんですごいのが来ちゃった。簡単に言うとチビデブ。ちっちゃいのがいいって男も、太いのがいいって男もいるのはわかるけど、俺としてはやっぱり金を払うなら少しでもいい女と遊びたいと思うわけで。自宅に呼んだんだけど、ドア開けてそのチビデブが立ってた時、思わず「誰?」って聞いちゃった。呼んだの自分なのに(笑)。チビデブに「○○(店名)の…」って説明されて我に返って、ごめんチェンジでってチェンジ料払って帰ってもらったよ。

[ 2016-05-06 ]

カテゴリ: ヘルス体験談